サイト内用語説明

弊社製品をより理解してもらったうえでご購入していただくために、専門用語の解説をさせていただきます。 下記に記載してあるもの以外で何かご不明な点がございましたら、お気軽にお電話、Eメールにてお問い合わせください。

下記リストからお探しのものをクリックすると移動します。
耐水圧
透湿性
透湿度
通気性
撥水(はっすい)加工

耐水圧

生地にかかる水圧を測定したもので、通常の雨天(※)の下では、1kgf/c㎡以上が必要です。
実際には0.6kgf/c㎡以上あれば防水の目的を達しますが、衣料として着るときには、ヒジ当たる部分の伸びなどの接触圧力の影響で、耐水圧が落ちるので、素材段階のデータでは1kgf/c㎡以上必要と考えます。(高いほど良い)
1kgf/c㎡≒100kpa≒10,000mm/c㎡

※通常の雨 目安として自動車で40~50km/hでの走行時に間歇(かんけつ)ワイパーでは見にくい位の雨

透湿性

水蒸気のような「湿気」を通過させる性質でベタつき・ムレを防ぎ、さわやか感を持たせること。
衣服内に結露しないこと。

透湿度

透湿度g/㎡/24h.=湿気が1㎡あたり24時間で何g通過するか
超耐水は、透湿度が0g/㎡/24h.といえる。逆に言えば、防水布でないものは、すべて透湿性がある。

通気性

人体から発生し、衣服内にこもると発汗作用を起こすことになる炭酸ガスなどの「気体」を外に出し、逆に外から内へ空気を通し、快適性を保つこと。
透湿性とは意味が違う。

撥水(はっすい)加工

水をはじき、水が多少かかっても水滴が丸くなって染み込んでこないが、圧力をもっている雨は通してしまうので、撥水だけではレインウェアとしては使えない。
小雨でも雨は漏れる。

このページの先頭へ